再開レッスン備忘録。


by frenchsuite

レッスン(15)

12月4日(木曜日)
12月は最終週にレッスンが来ると、何かとバタバタしそうなので、レッスン(14)から1週間ちょっとで、レッスン(15)へ行ってきました。日曜日以来、微熱が続いていたのですが、おやすみしたくなかったので強行外出!!



(ハノン)
・16番、マル!手の形がすごくよくなってきましたよ~、と褒められる。
・次回は左手の1と2が非常に苦しそうな17番へ進む。

(インヴェンション)
・4番→ついに合格~。言うことはありません、と言っていただきました~☆

・8番→テンポはOK。後は「1つ1つの音の中身をもっと詰めて、強弱をつけてカッコよく弾く!」

・13番→右手5番の音が出るようになって、これで一応、基本形ができました、ということに。
・強弱、とくに><の部分について、前の音よりやさしく弾いて、その後、盛り上げる部分練習
・その他、特定の音に「ふさわしい音」を出すための指使いの変更など、など。

(愛の夢)
・中間部のメロディーラインはOKが出ました!
・中間部の最後、37小節目の和音の弾き方を、先生の好みに合わせて変えることに(笑)。
・OKが出たはずの導入部なのですが、やっぱり、妥協はやめましょう、ということで、21小節目~23小節目をやり直すことになりました。まあ確かに、録音を聞いても、ここは本当に酷いんですよね、、。
・出すべき音を出すため、手の形を変えて、弾き方を変えることに。今は全然、できませんが、練習してできるようにするぞ!と。

■というようなわけで、いつもの通り、課題テンコ森なんですが、愛の夢の導入部の26小節目、細かい音符の上り下りについて、「本当に楽に弾けてますね。だから音色も美しくなりました。」と褒めていただく(嬉)。これもインヴェンションのおかげです。手の形を崩さず、音をつなげて弾けるようになりました。

■「難しい箇所をさらっと弾く。難しい曲を楽に弾く。やっぱりそれができなきゃだめです。できるまで頑張りましょう。」(by先生)ということで、これからもがんばります。
[PR]
by frenchsuite | 2008-12-05 09:46 | レッスン