再開レッスン備忘録。


by frenchsuite

とりあえず、痛みは去った,,,

大げさなくらい手首を動かしてみたり、
肘を回してみたりもしつつ、
手首の柔らかさに注意しつつ、
弾いてみています。



とりあえず、インヴェンションの4番を弾いても
肩が凝ることも、腕が痛くなることもなくなりました(恥)

腕をよく動かせば、頭を動かしたり、大袈裟に体を
動かす必要もなくなるから、演奏も安定しそうです。

やはりインヴェンションはいろいろ勉強になるなあ。
1曲1曲もとても素晴らしいし。大好き♪

ハノンとインヴェンションで十分にリハビリができた
と感じられたら、おそらく弾きたい曲も出てくるだろう。
今のところ、弾きたい曲が全くありません,,,,,
だって、どうせ弾けないに決まってるもの,,,,,

愛の夢だって、もう少しちゃんとリハビリしてから
弾き始めればよかったな、と。
自分がどれほど弾けなくなっているかが
分からなくなってたんですよね。

それでもって、腕がなんとかなったら、次は足です(・・)。
ペダルの下手さときたら、微調整できないことといったら、
もう、自分でもほんとーに嫌になる,,,
そもそもPはペダルが踏みにくい、というような声も
あるようなので,,,,,余計に私にはきついのかも。。
なんて、ピアノのせいにしてみても仕方ないんですが,,,

やっぱり数十年デジピを弾いてきたからでしょう。
どんなにハイエンドの、タッチが素晴らしいデジピでも
どーにもならないのがペダルだ、とよく聞きますが、体感(・・)。
まあ、「響きをつなげる意識がない」のも、そのせいだと思いますけどね。

ピアノを再開して4か月半。
やっとスタートラインに立てるかも、な気分。

私の場合は、先生について、本当に良かったわ。。。
[PR]
by frenchsuite | 2008-10-06 23:25 | ピアノと健康